尾鷲市ふれあいスポレク祭2010   

 昨年まで尾鷲市社会福祉協議会等の主催で行われていた「尾鷲市障害者スポーツ大会」が今年から「尾鷲市ふれあいスポレク祭」と名前をかえて、市内光が丘の県立特別支援学校くろしお学園おわせ分校体育館で行われました。
d0115628_17575880.jpg

 この大会は、障がいの有無にかかわらず、スポーツ・レクリェーションを通して、障がいのある方の健康維持、地域と交流する機会を提供すると共に、地域住民が「障がい」について理解を深め、障がいのある方の地域社会への参加促進を図ることを目的に開催されるものです。
 午前中は5種目の競技もあり、午後はコンサート、マジック、などで和気あいあい賭した雰囲気の中で交流を深めていました。
d0115628_1834610.jpgd0115628_1844814.jpg

d0115628_18604.jpgd0115628_1865885.jpg

 参加したのは、障がい者とその家族を始め、福祉協力校の児童生徒や婦人会や地域のボランティアの方々も協力参加で大会を支えました。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-10-23 18:08 | お祭り・イベント

平成22年度第3回定例会が始まります   

 明日6日(月)より平成22年度第3回定例会が始まります。
 会期は28日(火)までの22日間です。
 
  6日(月)本会議 議案上程
 10日(金)質疑 一般質問
 13日(月)一般質問
 14日(火)一般質問
 15日(水)予算決算常任委員会
 16日(木)予算決算常任委員会
 17日(金)予算決算常任委員会
 21日(火)予算決算常任委員会
 22日(水)予算決算常任委員会
 24日(金)総務産業常任委員会
 27日(月)生活文教常任委員会
 28日(火)本会議、質疑、討論、採決 

提出議案は
  補正予算関係議案が6議案
  歳入歳出決算関係が7議案
  条例改正関係が2議案
  委員の選任議案が1議案
  その他報告が4件    計議案が16議案と報告4件です。

 一般会計補正予算の歳出の主な物は

 ・財産管理費 基金積立金 598,853千円
 ・児童措置費 子ども手当システム改修委託料 3,607千円
 ・生活保護総務費 生活保護システム改修等委託料 10,987千円
 ・清掃総務費 クリンセンター建設国庫補助金返還金 53,055千円
 ・塵芥処理施設費 老却1号炉耐火物補修工事費 26,250千円
 ・あわび、さつきます、なまこ等の試験養殖として 2,033千円
 ・まちなかにぎわいづくりプラン策定委託料 4,829千円
 ・道路新設改良費として輪内ほか市内各所道路改良工事費 5,600千円    
 ・尾鷲中武道場建設設計業務委託料 5,787千円
 ・クリンセンター建設にかかわる起債の繰り上げ償還として公債費元金122,792千円を増額し、公債費利  子は平成21年度起債の事実確定による2,393千円減額
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-09-05 18:25 | 市政だより

平和のための戦争展   

d0115628_837619.jpg
     20日(金)~22日(日)まで、尾鷲市
    中央公民館(3F)講堂で「平和のため
    の戦争展」が開かれています。

     8月は、6日に廣島、9日に長崎に、
    米軍の原爆が投下され、そして15日
    には、終戦記念日というように、戦争
    の悲惨さ、平和の尊さを語り継ぐ機会
    出もあります。

    この企画は、
    主催 「平和のための戦争展」実行委員会
        (コープみえ、むろ医療生協、
         尾鷲市職労、年金者組合、
         紀北平和委員会)
    後援 尾鷲市教育委員会
    で行われているものです。

d0115628_8532356.jpg

d0115628_854499.jpgd0115628_855206.jpg

d0115628_857293.jpgd0115628_8581320.jpg

d0115628_903914.jpgd0115628_91403.jpg

 戦中、戦後の関連資料がたくさん展示されており、当時の戦況や戦時中の国民の生活の様子がよく分かるものも多く展示されており、子供たちの夏休みの課題にも利用できるものがたかうさんあります。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-08-21 09:02 | お祭り・イベント

第2回臨時会が開かれました   

 今回の臨時会は、平成22年度尾鷲市一般会計補正予算(4号)について審議するための臨時会です。
 先般、尾鷲市において大手企業の倒産rとかかわって多くの解雇者がでました。このような状況を踏まえ、現在、離職を余儀なくされた失業中の方に、次の雇用までの短期の雇用対策を講ずる必要があることから、今回、三重県緊急雇用創出基金事業を活用し雇用の機会を創出するための補正予算です。全会一致で可決されました。
 
 緊急雇用創出事業

事業総額  17,274,000円
事業内容
 1、防犯灯整備事業                 募集人員 1名
 2、個人住民税に関するデーター処理事業   募集人員 1名
 3、環境美化推進事業                募集人員 9名
 4、産業開発促進事業                募集人員 1名
                                 計   12名
 応募期間  17日より
 応募場所  ハローワーク 
 採用試験  8月26日
 採用期間  平成22年9月1日~平成22年2月28日
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-08-16 15:00 | 市政だより

第60回おわせ港まつり   

 晴天に恵まれて、尾鷲港を舞台に第60回おわせ港まつりが盛大に開かれました。午前中は魚市場前で恒例のカッター競技大会が開かれ、女子7チームを含む29チームに岸壁の観客から大きな声援がおくられました。
d0115628_11552775.jpgd0115628_11565291.jpg

d0115628_11582885.jpgd0115628_1159668.jpg

 夜のメーンの海上花火大会も大変な人出でごったがえす中で、仕掛け8基を中心に夏の夜空を華やかにそめ、観客も十分に満足する花火の競演になりました。
d0115628_122850.jpgd0115628_123435.jpg

d0115628_12134357.jpgd0115628_12142620.jpg

 最後の仕掛け花火には、「最後の仕掛けはよかったなあ」と口々に満足気に話し合いながら帰途につく人が多くいました。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-08-08 12:16 | お祭り・イベント

生活文教常任委員会の管内視察があります   

 9日(月)、生活文教常任委員会の管内視察が行われます。視察対象は、三木小学校、三木里小学校、輪内中学校の3校です。

 視察内容は、三木小学校と三木里小学校では、給食問題、耐震化問題、輪内中学校では耐震化問題について、それぞれ学校長の要望を聞くことが中心になります。

 午前中は三木小学校、三木里小学校、午後は輪内中学校が予定されています。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-08-07 08:46 | 市政だより

熊野古道センターで世界の箸(はし)展   

 尾鷲市では、平成22年8月4日を「木のまち おわせ おはしの日」とし、「マイはし文化」の定着にむけた事業をスタートします。

 岩田市長はこれまで尾鷲ヒノキを材料に市民が自分の箸を作って利用する文化の推進を提唱しています。そのことで、尾鷲市は8月4日の「はしの日」にちなんで、4日から18日まで熊野古道センターで「世界の箸(はし)展」を開きました。

 4日午後2時から岩田市長と国際箸文化研究会所長で東京芸術大学の三田村有純教授が出席してオープニングセレモニーが行われました。
d0115628_1571928.jpg

 自分で製作した「マイはし」を展示した小学生たちも参加しました。
d0115628_159167.jpg

 展示は4日から18日まで特別展示棟で行われ、三田村教授が所有する6カ国の約200点と、地元小学生や市民が製作した約100点が展示されています。
d0115628_1540744.jpg

 中国・韓国・モンゴル・ベトナム・台湾などの箸
d0115628_15125949.jpgd0115628_15132124.jpg

小学生が作成したマイ箸
d0115628_1516998.jpgd0115628_15164257.jpg

d0115628_15173579.jpgd0115628_15181552.jpg

専門家の作成したマイ箸
d0115628_15341724.jpgd0115628_1536537.jpg

 4日夜、7時からは熊野古道センターで「お箸の秘密」と題して記念講演も予定されています。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-08-04 15:42 | お祭り・イベント

「熊野の自然と伝説」と題した切り絵展が行われています。   

 知人の息子さんの切り絵展ということで早速鑑賞に行ってきました。作者の村川 実さんは熊野市磯崎町に在住し、お母さんは紀北町上里の工門家の出身の方です。切り絵師「蓑虫工房」を主宰して、海外でも活躍しており、今回はこの地区での最初の切り絵展です。
 熊野に生きる生物や、伝統からイメージした切り絵、リヨンの美術館でも好評をはくした水槽の中で泳ぐ紙の鯉など、平面と立体の紙の作品が数多く展示されています。

  場所 熊野古道センター交流ホール
  期間 7月5日~7月18日

魚介類の切り絵             「清姫伝説」の切り絵
d0115628_13265223.jpgd0115628_13272959.jpg

  民話6話の切り絵
d0115628_1334425.jpg

  水槽に入った立体鯉の切り絵
d0115628_13364490.jpg

 切り絵展に合わせて切り絵体験教室も行われています。
d0115628_13391629.jpg

次回体験教室は
   7月17日(土)「ジーンズの染め抜き体験」
     合成紙を使い、紗張り型を作ります。その型を使って、ジーンズ
     の染め抜きを行います。
     時 間 13:00~16:00
     場 所 体験学習室
     定 員 20名
     参加費 1500円
   7月18日(日)「色型紙のシール作り」
     時間  ①10:00~12:00  
         ②14:00~16:00
     場 所 交流棟ホール 
     定 員 なし
     参加料 100円

  ※体験教室申し込みは、熊野古道センターへ
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-07-11 13:42 | お祭り・イベント

生活文教常任委員会管内視察がありました   

 7月9日(金)、生活文教常任委員会が尾鷲市清掃工場獣畜焼却炉と市営グランドを中心に視察を行いました。

◆ 清掃工場の獣畜焼却炉については、かなり老朽化が進んでおり、今回5,197,500円をかけて改修されたもので、6月26日に完成したものです。
d0115628_15511041.jpg

 改修工事内容は ①  炉内耐火物行進工事
             ②  煙突改修工事

d0115628_1556179.jpgd0115628_15563860.jpg

d0115628_15572515.jpgd0115628_15575259.jpg

獣畜の焼却処理料金は、犬1500円、猫1000円で、平成21年度は、犬86匹、猫158匹、その他鹿等55匹の焼却実績となっています。

◆ 市営運動場は、3月定例会の補正予算で承認された4000万円で改修工事が行われます。
 グランド内に露出した縁石部分を除去し、流出した土の相当分をグランド全体を5cm程度で土盛りして、 安全なグランドに整備するものです。
d0115628_164546.jpg
 その工事とあわせて南側の倉庫の改修とトイレの新築移転、それに土面テニスコートを廃棄し、そこを駐車場にする工事も開始します。
d0115628_1694722.jpgd0115628_16162974.jpg

 7月末入札、8月から工事にかかる予定になっています。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-07-09 16:25 | 市政だより

紀北地区母親大会が開かれました   

d0115628_1914993.jpg 27日(日)尾鷲市役所別館3階会議室で第44回紀北地区母親大会が開かれました。
 主催は紀北地区母親大会実行委員会
 後援は尾鷲市、尾鷲市教育委
      員会、
      紀勢新聞社、南海日々
      新聞社、中日新聞社、
      伊勢新聞社
      コープ三重、むろ医療
     生協
の各団体
 昨年の43回大会は紀伊長島で行われましたが、持ち回り大会で今年は尾鷲で開催されたものです。
 会場は70名を超す参加者であふれました。
d0115628_19385191.jpgd0115628_19392244.jpg

 今年の大会は
 「介護保険がはじまって10年・介護はどうなるのか」
   ―これから老後をどう生きるか―

をテーマに
 熊野市飛鳥町 本乗寺住職 富田啓暢氏
           NPO法人「ケアプランセンターあすか」理事長
の講演を聴きました。
d0115628_19414242.jpg

 大会では次のアピールが採択されました。

Moreアピールの内容はこちら
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-06-27 19:31 | お祭り・イベント

大企業減税 穴埋めに消費税増税   

     菅内閣が18日に閣議決定した「成長戦略」は、大企
    業減税を打ち出しました。菅首相は、消費税を当面10
    %に引き上げることに言及しており、大企業減税の穴
    埋めに消費税増税で庶民に痛みを押しつけることにな
    ります。

 菅首相は、17日の記者会見で、「当面の消費税率は自民党が提案する10%を一つの参考にさせていただく」と明言。消費税を現行5%から10%に増税する考えを示しました。消費税率を5%分引き上げた場合、財源として使えるのは約11兆円です。つまり、消費税増税による増収の大半は、法人税減収分の穴埋めに消えていきます。

 大企業の利益はV字回復しています。その一方でサラリーマンの給与は横ばいを続けています。家計の所得が低迷するもとでの消費税増税は、家計に深刻な打撃を与えることになります。

 消費税は、低所得者ほど負担が重くなる税金です。消費税増税は、庶民の懐をいっそう冷え込ますことになります
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-06-19 10:08 | 国政だより

生活保護老齢加算廃止は「違法」の判決   

 70歳以上の生活保護受給者に支給されていた老齢加算の廃止は、「健康で文化的な最低限度の生活」を保障した憲法25条に違反するとして、同加算の復活を求めてたたかわれている生存権裁判で、福岡高裁で老齢加算の廃止は「違法」とする判決がだされました。

 福岡県での訴訟は、北九州に住む74歳~92歳の39人が市に老齢加算分の減額決定を取り消すよう求めていたもので、福岡高裁の古賀寛裁判長は「正当な理由のない保護基準の不利益変更にあたり違法」として、原告敗訴の一審判決を逆転し、同市の減額決定を取り消しました。

 原告団は、「司法の悪い流れが食い止められた画期的で、胸に落ちる判決だ。国が上告を断念し、ただちに加算を復活するよう求めていきたい。」と語り、また、全国の医師、歯科医師でつくる全国保険医団体連合会も、この原告勝訴の控訴判決について次のように談話を発表しています。「国に対し、『生活保護の老齢加算減額・廃止は違法』の判決を認め、「老齢加算」を直ちに復活するよう求める。」
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-06-15 19:31 | 国政だより

北浦ホタル便り(終)   

 12日よる8時、小久兵衛谷川のホタルの飛び交いも数匹になりました。そろそろホタルも終わりになりそうです。来年の飛び交いを期待しましょう。
 ホタル便りを終わります。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-06-12 20:07 | 自然のたより

国民平和大行進が尾鷲を通過しました   

 廣島・長崎の被爆から65年目の夏を迎えようとしています。
 53回目を迎えた平和大行進は、原水爆禁止の声で全国の草の根の運動をつなぎ、誰でも参加できる行動として、こんにち7割近くの市区町村を網羅し、毎年10万人以上が参加する草の根行動に発展しています。
 今年も、【和歌山-三重→奈良→広島コース】が5月7日に和歌山市を出発し、6月8日、尾鷲市に入りました。午後5時30分矢の浜岡崎で熊野市より引き継ぎました。
d0115628_9411854.jpg
 9日、8時30分より尾鷲市役所玄関で尾鷲市での出発式を行い、副市長を始め多くの職員に見送られて行進が出発しました。市内を行進した後海山町営グランドで海山町に引き継ぎます。以後津市までの各市町に引き継ぎ、伊賀市を経て奈良、大阪と引き継ぎ8月4日に、2010年原水爆禁止世界大会が開催される廣島まで行進が続きます。
d0115628_9435085.jpgd0115628_9442892.jpg

d0115628_9454573.jpgd0115628_9461797.jpg

   ちちをかえせ ははをかえせ
   としよりをかえせ
   こどもをかえせ

   わたしをかえせ わたしにつながる
   にんげんをかえせ

   にんげんの にんげんのよのあるかぎり
   くずれぬへいわを
   へいわをかえせ
                      峠 三吉
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-06-09 09:50 | 活動日記

北浦ホタル便り(3)   

 7日よる、小久兵衛谷川のホタルは20匹を超えました。やはり今年は飛ぶのが遅れていたようです。
 今夜は、川底から中空まで明るい光をまいて飛び交いました。この調子ならあと一週間は、増えながら飛び交うのではと楽しみになりました。
 光もこころなしか強いように感じました。
[PR]

# by syunsukem1m | 2010-06-07 21:14 | 自然のたより