<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

「子ども・子育て新システム」不採用   

 自民党はこのほど、保育を市場化する「子ども・子育て新システム」について、「わが党は不採用」と表明しました。

 民主党政権への対案としてまとめた「社会保障に対する考え方」の中で述べたものです。

 「新システム」について、「待機児童解消が期待できないことに加え、制度をさらに複雑にする」と指摘。

 「保育の質の低下や保護者の負担の増加を引き起こす恐れのある保育の産業化の方向は、わが党は不採用」としています。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-05-23 13:44 | 国政だより

「家庭教育条例案」を撤回   

 >「家庭教育条例案」を撤回
     大阪市「維新」市議団総会で決定

 橋下徹大阪市長率いる「維新の会」大阪市議団は7日、特異な子育て思想を押し付ける「家庭教育支援条例案」の市議会提出を断念し、白紙撤回すると総会で決めました。

 条例案は、児童虐待の背景に「親心の喪失と親の保護能力の衰退という根本問題がある」(前文)として、「わが国の伝統的子育てによって発達障害は予防、防止できる」と非科学的な主張を押し付けています。

 条例案には、発達障害がある子どもの保護者でつくる市民団体や市民らが反発し、条例案提出の中止を強く要望していました。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-05-09 10:31 | 県政だより

「原発稼動ゼロ」は世論の力   

「原発稼動ゼロ」は世論の力
      立場を超えた共同

 日本で原発が動き始めたのは、いまから46年前です。

 原発がすべて止まるのは42年ぶりです。

 私たち国民はきょう、歴史的な日を迎えました。

 この1年間、「原発ゼロに」の一点での大きな新しい共同が発展しました。

 きょうは「こどもの日」です。

 子どもたちの成長と明るい未来を願って呼びかけたい。

 「こどもの日」を、原発のない日本を子どもたちにプレゼントするスタートの日にしようではありませんか。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-05-06 10:07 | 国政だより

医療費無料化広がる   

 子ども
 医療費無料化広がる。
      入院は中学まで過半数


 全国の自治体で子どもの医療費無料化がすすんでいます。

 厚生労働省の提出した資料によれば、現在、全国すべての市町村で実施され、入院では、中学校卒業までの無料化が過半数(51.6%)、にのぼります。小学卒業(20.8%)、就学前まで(19.7%)と続いています。

 通院を無料化しているのは中学校卒業までが655自治体(37.4%)で、就学前までの622自治体(35.6%)を上回っています。

 都道府県レベルで見ても、04年には未就学児の通院無料化を実施していたのは8都道府県でしたが、11年には28都道府県になっています。04年時点では、小学校以上の無料化を実施していた都道府県はゼロでしたが、7年後には9都県に増えています。

国の制度として格差なく実施することが求められています。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-05-05 10:30 | 国政だより