<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

切るなら政党助成金   

 消費税大増税のために「身を切る」といって、衆院比例定数80議席削減を推進する野田首相。

 本当に切るべきは、憲法の思想・良心の自由に反する政党助成金(政党交付金)、320億円です。

 政党助成金は、1995年に小選挙区比例代表並立制とともに導入されました。

 思想・信条にかかわりなく、赤ちゃんからお年寄りまで、国民一人あたり250円の血税を各政党にばらまくもの。

 16年間で5038億円も交付されました。
 

 日本共産党だけが「憲法違反」として一貫して受け取りを拒否しています。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-01-26 13:22 | 国政だより

衆院比例定数削減   

 民主党が衆院議員の定数について、「1票の格差」是正を理由に小選挙区の定数を「0増5減」するとともに、「社会保障・税一体改革」の実現に絡めて、比例定数を80削減することをきめました。
 
 民主党の樽床「政治改革」本部長は「議員定数削減なくして社会保障・税一体改革なし」を党の方針として確認したとしています。

 国民に社会保障改悪と消費税増税の「一体改革」を押し付けるために、選挙制度のゆがみをいっそう激しくする比例定数の削減を強行するのは根本的間違いです。

 消費税増税に絡めた比例定数削減はまさになりふり構わぬ暴論です。

 もともと比例定数の削減が不当なのに、それを消費税増税の前提とするのはまさに異常きわまるやり方です。選挙制度を改めるなら民意の反映を妨げる現行制度のゆがみの是正こそ必要であり、そのためには比例代表は削減ではなく拡大すべきです。

 通常国会を前に、民主党は「与野党協議」を持ち出してきました。
 
 比例定数削減も消費税増税も断念させるため、国民の世論と運動を広げることが急務です。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-01-19 10:36 | 国政だより

社会保障 切捨てフルコース   

政府は「税と社会保障の一体改革」といいながら、社会保障の「改革」メニューは切り捨てばかりです。

〖社会保障改悪スケジュールの政府素案〗

●通常国会に法案を提出
 年金額を3年で2.5%引き下げ
 基礎年金の財源として消費税増税分を先食い
 後期高齢者医療制度の差別を残す「新制度」創設
 保育提供の公的責任を放棄する「新システム」創設

●通常国会に法案提出を検討
 年金額の引き下げ(一定所得者)
 共済年金の給付減・保険料値上げ
 国保料値上げにつながる市町村国保の「広域化」
 国保組合への国庫補助削減
 介護保険の利用者負担増(要支援者1割→2割など)

●法改定を経ずに4月実施
 診療報酬を実質マイナス改定
 介護報酬を実質マイナス改定
 介護労働者の賃金4万円アップ投げ捨て
 介護の生活援助を60分→45分に短縮

●2013年度実施を検討
 70~74歳の患者負担2倍増(1割→2割
[PR]

by syunsukem1m | 2012-01-13 16:02 | 国政だより

年金大幅削減   

 野田政権は、「税・社会保障一体改革」で、「年金額が本来より高い水準になている」といって、来年10月から3年間で年金受給額を2.5%削減しようとしています。
 
 来年度はそのうちの0.9%分を減らす計画です。
 
 加えて、今年の物価下落に伴う分として0.3%の削減もおこなわれます。あわせて1.2%、約0.6兆円の給付減。過去に例のない大幅削減が狙われています。

 政府は「物価が下がっているにだから年金も下げて当然」と宣伝します。しかし、物価スライドのもとになる消費者物価には、高齢者の生活を直撃している社会保険料や税金の負担増はまったく反映されていません。

 安心の年金制度を作るには、大型公共事業や軍事費を削減し、大企業や高所得者に所得や資産に応じた負担を求めて年金財源をかくほすることです。また、年金の支え手を増やすために、リストラや不安定雇用に歯止めをかけることも不可欠です。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-01-10 14:08 | 国政だより

保険料大幅引き揚げ   

 協会けんぽ 年収375万円で年9400円本人負担増

 中小企業労働者3500万人が加入する協会けんぽ(旧政府管掌健康保険)の全国平均保険料率4月納付分から上がります。
 現行の9.5%(労使折半)から10.0%にアップ、平均的な年収(375万円)の人で本人負担が年間9400円も増えます。

 保険料の大幅値上げを避けるために、少なくとも国庫補助の20%への引き上げが必要です。同時に内需を拡大し、中小企業たたきをやめさせ、雇用と賃金を引き上げることが不可分です。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-01-06 11:07 | 国政だより