<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

尾鷲神社で「年越しの大祓神事   

 31日午後4時から尾鷲神社で「年越しの大祓神事」が行われました。この神事は6月30日に行われる「夏越神事」とともに氏子が日常生活の中で受ける穢れを祓う神事です。
 「年越しの大祓い神事」は自分の氏名と生年月日を記入した人型を祭壇にささげ、神職のお祓いでこの1年の穢れを祓い、気持ちを新たに新年が迎えられるように清める神事です。
d0115628_17214821.jpg
d0115628_17223393.jpgd0115628_17232528.jpg

 境内には、おおかがり火がセットされ、接待所も設けられ、初詣に来る氏子を迎える準備も整っていました。
d0115628_17271793.jpgd0115628_17274653.jpg
[PR]

by syunsukem1m | 2009-12-31 17:28 | お祭り・イベント

新政権初の政府予算案を閣議決定   

 鳩山内閣が2010年度の政府予算案を決定しました。鳩山首相は「何よりも人の命を大切にし、国民生活を守る政治を実現するため」の予算だと述べています。

 予算案には部分的には「構造改革」路線を改める中身が含まれています。子ども手当や「高校無償化」、診療報酬の増額、生活保護の母子加算の復活・継続や地方交付税の増額などです。自公政権を退場させた国民の審判と粘り強い運動が後押しした結果です。

 しかし、例えば診療報酬は1.55%の引き上げにとどまりました。「医療崩壊」の阻止には、まったく不十分です。後期高齢者医療制度の廃止も、障害者自立支援法の応能負担の廃止も先送りしています。生活保護の母子加算は復活しても老齢加算は復活させていません。切実な雇用保険の全国延長給付にも踏み切りませんでした。

 根本の問題は、自公政権が聖域にしてきた軍事費にも、大企業・大資産家を優遇する税制にもメスを入れられなかったことです。二つの聖域にメスを入れ、将来とも消費税増税に頼らずに暮らしの予算を充実させる財政運営へと、大きく転換する必要があります。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-12-26 18:57 | 国政だより

今年最後のイタダキ市にぎわう   

 19日、12月2回目のイタダキ市が行われました。今年最後のイタダキ市とあって、その上に、年末大売り出しの大抽選会もあわせて行われるということで、大勢の市民でごった返していました。
d0115628_12523493.jpg

d0115628_1254541.jpgd0115628_12553945.jpg

d0115628_12573950.jpgd0115628_1258352.jpg
 港の広場も駐車できないぐらいびっしりと車でうまり出入りに大変でした。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-12-19 13:00 | お祭り・イベント

むろ医療生協が光が丘で無料まちかど健康チェック   

 むろ医療生協は、市民の健康をサポートするために、地域に出て市民の健康チェックを無料で行う「まちかど健康チェック」の取り組みを行っています。
 これまでにも、北浦、宮の上、中央町、小川等で行ってきました。
 12日(土)10時から12時まで光が丘集会所広場で健康チェックが行われました。
d0115628_15475542.jpg
 チェック内容は、血圧測定、体脂肪測定、骨密度測定の3点セットです。
d0115628_15493190.jpgd0115628_1550018.jpg

d0115628_15504369.jpgd0115628_1551424.jpg

 チェックに参加された方の関心は、なんと言っても「骨密度測定」にあって、コンピューターでプリントアップされた検査結果を見せあいながら、安心したり不安がったりしていました。骨密度の低下が見られる人には、食生活の改善や運動を進めながら一度医師に相談するよう勧めていました。

 検査を行った医療生協の職員の話では、これからも多くの地域に出かけて健康チェックを行いたいと話していました。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-12-12 15:53 | お祭り・イベント