<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

日本共産党が総選挙基本政策を発表   

 28日、日本共産党の志位和夫委員長は記者会見を行い、「『国民が主人公』の新しい日本を」と題する総選挙政策を発表しました。

      日本共産党の総選挙基本政策から

国民の暮らしと権利を守る

  雇用 人間らしく働けるルール
    ・大企業の雇用破壊をやめさせ、失業者への支援を拡充する
    ・介護、医療、保育などで新たな雇用をつくりだす
    ・労働者派遣法の抜本改正など雇用を守るルールをつくる

  医療 くらしを支え生存権を保障する社会保障
    ・後期高齢者医療制度の廃止
    ・先進国では当たり前の医療の〝窓口負担ゼロ〟を進める
     その第一歩として就学前の児童と75歳以上の高齢者の医療          
     費を無料化

  子育て 総合的な子育て支援
    ・国の責任で認可保育所整備、待機児童をゼロに
    ・児童手当を2倍の月1万円に。支給年齢も18歳までめざす
    ・高校授業料を無償化する
    ・給付制奨学金の創設など奨学金改革を進める
    ・大学でも「世界一の高学費」を軽減する

  財源 消費税によらず、歳出・歳入改革で12兆円の新たな財源
    歳出改革(5兆円以上)
    ・軍事費や1㍍1億円の東京外郭環状道路など大型公共事業に
     メスを入れる
    歳入改革(7兆円)
    ・大資産家や大企業へのゆきすぎた税制を改め、応分の負担を
     求める

自主・自立の平和外交

  憲法9条に基づく自主・自立の平和外交で、世界とアジアに貢献
    ・地球上から核兵器をなくすために積極的な役割を果たす
    ・核密約の全ぼうを公開させ、名実ともに「非核の日本」を実現す
     る
    ・憲法9条に反する自衛隊の海外派兵を中止する
    ・米軍基地強化・永久化に反対し基地のない平和な日本を実現
    ・安保条約をなくし米国と対等・平等の関係をつくる
[PR]

by syunsukem1m | 2009-07-29 17:41 | 国政だより

尾鷲市長に岩田氏が決まりました   

 26日、尾鷲市長選挙が投開票されました

 今回の選挙は、奥田前市長の税理司法違反をめぐる市議会からの2度にわたっての不信任を受けて、失職したことの伴う出直し選挙で、失職した奥田市長も自らの信を問う選挙と位置づけ立候補し、村田幸隆氏、榎本順一氏、岩田昭人氏の4人による選挙戦になりました。

 選挙の争点は、前奥田市長が口癖のようにいっていた夕張のようにならないために、歳出削減を進め、財政再建を進める路線とそれを進める市政運営への手法でありました。しかし、市民は奥田氏を信任しなかったのです。

 選挙の結果は、岩田昭人氏が2位の村田氏に1900票の大差をつけて初当選されました。
 まずは、当選を心からお祝い致します。

 市民は、「清潔・誠実」「切磋琢磨」「現場主義」「徹底した情報発信」「縦割り行政の改善」「継続した行財政改革」を主張した岩田氏を選択したのです。

 これまで、市長と議会との軋轢が市民から大きく指摘されても来たし、今回の一連の選挙によって市政の停滞や混迷が引き起こされましたが、新市長が決まったことで、一日も早く市政の正常化を実現し、尾鷲市民のための市政が回復されるものと大きく期待しています。市長を先頭とする執行部と議会とが、車の両輪として是々非々の立場で丁寧な議論をし、しっかりと意思疎通を図り、真に市民のための政治を実現できるようにしていきます。

    尾鷲市長選挙の結果(投票率77.39%

  岩田昭人   6549票
 
  村田幸隆    4649票

  奥田尚佳    2385票

  榎本順一     368票
[PR]

by syunsukem1m | 2009-07-27 09:15 | 市政だより

向井かかし作りコンテストが行われました   

 熊野古道世界遺産登録5周年記念を記念して、「向井かかし作りコンテスト」がおこなわれました。
 22チーム、100名を超す参加者があり、熊野古道センター前広場で、それぞれのテーマーでかかし作りに取り組みました。付き添いの先生や家族の援助を受けながらも、チーム力を合わせて作成する姿は真剣そのもので、暑さをものともせずにかかし作りに熱中していました。
d0115628_15413262.jpgd0115628_15421537.jpg

d0115628_1543051.jpgd0115628_1545085.jpg

d0115628_15461451.jpgd0115628_15464999.jpg

 10時から2時間余りでそれぞれのチームが1体のかかしを仕上げました。
d0115628_15484435.jpg

 午後に行われた審査で作品に見合う賞が贈られ、その後向井地内の田畑等に立てられました。
         優秀賞に選ばれた作品の一つ
d0115628_15511850.jpg


d0115628_155486.jpgd0115628_15543347.jpg

d0115628_15552198.jpgd0115628_15565262.jpg

 子供たちには、いい思い出となるイベントでした。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-07-18 16:00 | お祭り・イベント

尾鷲市第3回臨時会がありました。   

 市長不在で、第2回定例会(6月)も出来ずに市政の停滞が続いている中、三木正尚市長職務代理者の招集による第3回臨時会が行われました。

 これは、急激に悪化している雇用情勢に対応するため、国において創設された「三重県ふるさと雇用再生特別基金事業市町等補助金」及び「三重県緊急雇用創出事業市町等補助金」を活用するための補正予算を決定する臨時会で、全額国庫負担で1,507万円を補正するもので、全会一致で可決されました。

 具体的事業としては

1)ふるさと雇用再生特別基金事業
 ① 地域資源「尾鷲海洋深層水」温浴活用進化事業  462万円
 ② 魚あら・未利用魚の有効活用システム研究事業  472万5千円

2)緊急雇用創出事業
 ① 海洋深層水活用型水産物(ハバノリ、アワビ)
                       陸上養殖事業   126万円
 ② 尾鷲市公共水路等清掃事業              237万7千円
 ③ 子ども携帯電話・インターネット問題サポート事業 107万3千円
 ④ 高齢者緊急連絡カード整備事業            101万5千円

となっています。 
[PR]

by syunsukem1m | 2009-07-15 18:05 | 市政だより