<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

保育制度の仕組みが変えられようとしています   

 保育制度の仕組みを根本から変え、「直接契約」方式を導入する制
度改革が行われようとしています。

 保育制度の改革の内容は
入所まで 現行制度 保育が必要なら、希望する保育所を選んで市町
              村に申し込み、必要度の高い順に市町村が入
              所先を決定
       厚労省案 市町村は保育の必要量を認定するだけ。親は
              自分で条件に合う保育所を探し、契約を結ぶ。
保育料は 現行制度 保育の利用時間にかかわらず、収入に応じた額
              を市町村に納入。滞納しても、追い出すことはし
              ない。
       厚労省案 保育サービスの対価として保育所に納入。滞納
              すれば、契約解除となる恐れ。
          待機児は 現行制度 ゼロになるよう保育所を整備する責任が自治体
              にある。       
       厚労省案 自治体の保育実施義務がなくなるので、掌握す
              らされなくなる恐れ。


 これは市町村が保育を住民に保障する仕組みから、保育サービスを
市場で買うための補助金を利用者に配る仕組みに転換するもので、そ
うなると、親は保育所を自分で探し、直接契約を結ばなければならなく
なります

 尾鷲市議会でも、昨年9月議会で、三重県保育協議会等からの請願
を受けて、保育制度は現行制度を維持し、「直接契約」を導入しないこ
となどを求める意見書を可決しています。

 厚労省は、24日に開く少子化対策特別部会で最終決定をしたい考
えです。

 保育を「福祉」ではなく「商売の対象」にしてしまうのか、いま正念場を
迎えています。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-02-22 15:42 | 国政だより

バレンタイン 「コカリナコンサート」   

 コカリナ奏者黒坂黒太郎のバレンタイン「コカリナコンサート」に行って来ました。
d0115628_1712572.jpg
 市民文化会館小ホールいっぱいの聴衆が1時間30分にわたるコカリナの演奏に酔いしれました。
 
 コカリナとは木で出来たオカリナで立笛の一種です。ハンガリーで生まれた楽器で、演奏者の黒坂氏が日本に紹介し、その後黒坂氏と日本の木工家によって様々な改良が加えられ、楽器として、精度の高いコカリナが誕生しました。 コカリナの音色は、心を癒すあたたかい音色で、日本中で愛好家の輪が広がっているようです。

 伴奏とともにボーカルを受け持った矢口周美氏(奥さん)の歌も素晴らしく、さすがに国内だけでなく世界の国々での演奏活動が高い評価を受けていることも頷けるコンサートでした。

 コカリナの製作に当たっての材料の木にまつわるエピソードなど、特に廣島における被爆樹より作成されたコカリナでの演奏には、そのエピソードと共に大きな感動を受けました。

 黒坂氏の話では、先日枝打ちされた尾鷲神社の大楠がコカリナの材料として届けられ、乾燥後コカリナに加工して、近いうちにそのコカリナで大楠の前で演奏できれば等と話されたことに大きな拍手が上がりました。

 久しぶりの生の演奏会に命を洗われた午後のひとときでした。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-02-14 17:05 | お祭り・イベント

年金天引き1周年   

 後期高齢者医療制度で、6回目となる保険料の年金天引きが今日強行されます。今回の天引きは、2,3月分で、昨年4月の制度発足から始まった保険料の天引きは一周年を迎えました。

 今日、保険料が天引きされるのは850万人。わずかな年金だけで生活している高齢者にとって、年金からの保険料の天引きは家計を直撃しており、生活費を確保するために必要な医療も受けられない受診抑制が生まれています。

 年金からの天引きへの国民の強い批判を受けて、4月からは、天引きされていたすべての人が、天引きか講座振り替えかを選べるように鳴ります。

 後期高齢者医療制度の発足に伴い、それまで保険証の取り上げ対象外だった75歳以上の高齢者も、滞納が一年以上続くと取り上げの対象となりました。

 天引き対象ではない月額1万5千円未満の年金受給者を中心に、すでに保険料滞納が増加。このままでは、多くの高齢者が事実上「無保険」状態になる危険があります。

 「病気になっても医者にかかれず、命と健康を脅かす事態」が生まれます。

 この後期高齢者医療制度は、中途半端な見直しではなく、キッパリと廃止すべきです。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-02-13 10:02 | 国政だより

尾鷲神社祭礼が始まりました   

d0115628_135989.jpgd0115628_1353953.jpg

 2月1日午前0時、鎮めの大太鼓が打ち鳴らされ、尾鷲神社例大祭の「御扉開き神事」が行われました。
 今日から5日まで大祭とヤーヤ祭りの始まりです。
 1日 午前10時 由緒祭
    午後 7時 在回り(約2時間かけて祭礼の開始を市内に告
                げる)
 2日~4日    各祷務町の祷屋前で練り(練り終了後魚市場
                            前で垢離をかき宮上り)
 5日 午前9時30分 例大祭
    午後0時00分 大名行列林町出発   (予備日は6日)
    午後5時    祭事開始
    午後6時    垢離かき出発
    午後7時    弓射神事
    午後8時30分 御獅子出御
    午後8時50分 祷渡しの儀
    午後9時20分 祷送りをもって一切の祭礼が終了。

More3祷務町の役人みなさん
[PR]

by syunsukem1m | 2009-02-01 01:27 | お祭り・イベント