<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

光ケ丘墓園の拡張工事が完成   

 「近畿自動車道紀勢線」尾鷲北ICへの取り付け道路をつけるため移転を迫られていた坂場墓地。その移転先の光ケ丘墓園の拡張造成工事が完了しました。
 一区画2m×1.5m、200区画。いまは移転を待つばかりになっています。
d0115628_2092074.jpgd0115628_2095073.jpg
 墓園に立つと眼下に尾鷲市街の眺望が広がります。
d0115628_20125985.jpg

 これまでのせせこましかった坂場墓地に比べて隔世の感があります。ただ、自動車でないと来られないところが難といえば難でしょう。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-09-24 20:14 | 市政だより

海洋調査船「なつしま」尾鷲に寄港しました   

  独立行政法人海洋研究開発機構所属の海洋調査船「なつしま」(1739t)が12日、尾鷲港に入港しました。
d0115628_16205458.jpg

 13日には、9時30分から岸壁で入港歓迎セレモニーがあました。
d0115628_16301028.jpgd0115628_16303241.jpg

 セレモニー終了後10時からは船内一般公開が行われ、家族連れなど多くの市民が訪れ次々と船内に入り操舵室や後部甲板にある「ハイパードルフィン」など熱心に見学していました。。船内公開は、13日は午後4時まで、14日は午前9時から午後2時まで行われます。
d0115628_16344115.jpgd0115628_1635681.jpg

 「なつしま」は、もともと尾鷲にもつながりが深い有人潜水調査船「しんかい2000」の母船でした。今は無人探査機「ハイパードルフィン」や曳航式深海探査システム「ディープ・トウ」の母船として活躍しています。
無人探査機「ハイパードルフィン」は、3,000mの深海底にまで潜ることが出来、いろいろな調査機器が取り付けられていますが、その中でも最大の特徴は高精細のハイビジョンカメラです。
d0115628_16371355.jpgd0115628_16374037.jpg

 今後、海洋調査船「かいよう」、深海調査研究船「かいれい」、地球深部探査船「ちきゅう」、海洋地球研究船「みらい」などとともに、海洋および地球に関する科学技術の試験・調査・研究を行い、人類の生活の向上および生命の安全確保に貢献し、地球環境の改善に関する課題解決に大きな期待が寄せられています。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-09-13 16:41 | お祭り・イベント

日本高齢者大会へ2600人   

  「長寿をよろこび、長寿をいかそう」

 第22回日本高齢者大会が新潟市で開かれました。全国から2600人が参加し、介護保険の見直しや後期高齢者医療制度の廃止を目指す運動などについて交流をおこないました。

 年金者組合牟婁支部からも2人の代表が参加しました。

 大会の基調報告では、「〝長寿をよろこび、長寿をいかす〟高齢期運動は、憲法をいかす道です」とのべ、後期高齢者医療制度の廃止や医療・社会保障制度拡充のたたかいを呼びかけています。
 大会は、9日の全体会議で、①後期高齢者医療制度廃止法案の可決、②安心して暮らし続けられる介護保険制度の確立、③年金引き上げの最低保障年金制度の実現の三つの決議を採択しました。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-09-10 18:43 | 国政だより

深いところで地殻変動が起こりつつあるのかも   

 7日投票が行われた京都市議南区補選(定数1)で、日本共産党の候補が自民党の候補との事実上の一騎打ちのなか52.75%の得票で当選しました。
 京都はこれまでにも革新勢力の強いところという評価を受けてきてはいましたが、一人区で自民党の候補と闘って勝利するということはありませんでした。
 今回の選挙では候補者と日本共産党は、後期高齢者医療制度の廃止をめざして全力で頑張る決意や、国保料の引き下げ、子どもの医療費助成の拡充等の公約を訴えて、支持政党や思想信条の違いを超えて支持を広げた結果でしょう。
 今回の日本共産党の当選は、投票日直前に福田首相の政権投げだしで、自民党に対する国民の批判が集中する中での選挙ということも影響していることがあるでしょう。しかし、一人区の選挙で、日本共産党の候補が自民党の候補に圧勝するという状況が生まれることは、国民の自民党離れを象徴するような大きな地殻変動が起こりつつある事の証でもあるような気がします。
 総選挙は目前です。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-09-09 22:25 | 国政だより

第3回定例会が開会   

 今日から25日までの23日間の会期で、第3回定例会が開会しました。
 提出されている議案は、一般会計補正予算など14議案と報告1件です。請願は、「『保育制度改革』の見直しを求める意見書の提出を求める請願」、陳情は「高齢者に負担増と差別医療を強いる後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める陳情(継続)」のそれぞれ1件です。
 新しい事業としては、小中学校耐震整備計画の見直しによる整備計画策定のための調査事業が盛り込まれているぐらいです。
【提出議案】
議案47号 平成20年度尾鷲市一般会計補正予算(第3号)の議決に
        ついて
議案48号 平成20年度尾鷲市国民健康保険事業特別会計補正予算
       (第1号)の議決について
議案49号 平成20年度尾鷲市老人保健医療事業特別会計補正予算
       (第1号)の議決について
議案50号 平成20年度尾鷲市病院事業会計補正予算(第1号)の議
       決について
議案51号 市長及び副市長の給与等に関する条例の特例を定める条
       例の一部改正について
議案52号 尾鷲市議会政務調査費の公布に関する条例の一部改正
       について
議案53号 尾鷲市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の
       一部改正について
議案54号 尾鷲市教育委員会委員の選任について
議案55号 平成19年度尾鷲市一般会計歳入歳出決算の認定につい
        て
議案56号 平成19年度尾鷲市国民健康保険事業特別会計歳入歳出
       決算の認定について
議案57号 平成19年度尾鷲市老人保健医療特別会計歳入歳出決算
       の認定について
議案58号 平成19年度尾鷲市公共下水道事業特別会計歳入歳出決
       算の認定について
議案59号 平成19年度尾鷲市病院事業会計決算の認定について
議案60号 平成19年度尾鷲市水道事業会計決算の認定について

報告10号 平成19年度健全化判断比率及び平成19年度資金不足
       比率の報告について

 なお、副市長の選任については、定例会中に追加議案として提出し、
同意を求めたいとの意向を示しています。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-09-03 19:45 | 市政だより