カテゴリ:活動日記( 39 )   

国民平和大行進が尾鷲を通過しました   

 廣島・長崎の被爆から65年目の夏を迎えようとしています。
 53回目を迎えた平和大行進は、原水爆禁止の声で全国の草の根の運動をつなぎ、誰でも参加できる行動として、こんにち7割近くの市区町村を網羅し、毎年10万人以上が参加する草の根行動に発展しています。
 今年も、【和歌山-三重→奈良→広島コース】が5月7日に和歌山市を出発し、6月8日、尾鷲市に入りました。午後5時30分矢の浜岡崎で熊野市より引き継ぎました。
d0115628_9411854.jpg
 9日、8時30分より尾鷲市役所玄関で尾鷲市での出発式を行い、副市長を始め多くの職員に見送られて行進が出発しました。市内を行進した後海山町営グランドで海山町に引き継ぎます。以後津市までの各市町に引き継ぎ、伊賀市を経て奈良、大阪と引き継ぎ8月4日に、2010年原水爆禁止世界大会が開催される廣島まで行進が続きます。
d0115628_9435085.jpgd0115628_9442892.jpg

d0115628_9454573.jpgd0115628_9461797.jpg

   ちちをかえせ ははをかえせ
   としよりをかえせ
   こどもをかえせ

   わたしをかえせ わたしにつながる
   にんげんをかえせ

   にんげんの にんげんのよのあるかぎり
   くずれぬへいわを
   へいわをかえせ
                      峠 三吉
[PR]

by syunsukem1m | 2010-06-09 09:50 | 活動日記

視察③ 国崎クリーンセンター   

 このゴミ処理施設は、府県をまたいだ4市町(兵庫県川西市、猪名川町、大阪府豊能町、能勢町)の広域組合で設立したゴミ処理施設です。
d0115628_13572196.jpg
 平成12年自治大臣の許可を受けて、一部組合「猪名川上流広域ごみ処理施設組合」を設立してから平成21年3月稼働するまで10年かかっています。
 事業費の概算は
   用地費概算     1,036,000千円(補助金なし)
   土地造成費概算  2,505,000千円(補助金なし)
   移設建設費概算 17,204,000千円
       計      20,745,000千円

 焼却方式の決定については、学識経験者5名、市民11名(ごみ焼却についての作文の提出を求め公募)による焼却方式検討委員会で協議して「ストーカ方式+灰溶融方式」と決定。
   ごみ焼却施設          235t/日
   粗大・不燃ごみ処理施設    63t/日
   リサイクル施設          21t/日

d0115628_142437.jpgd0115628_1422758.jpg

d0115628_14102990.jpgd0115628_1411170.jpg

 規模の大きさからも、これから尾鷲市の課題になる広域ごみ処理施設の参考にはなりにくいものの、広域ごみ処理設立組合設立後10年の年月を要したということは、これからの尾鷲市の議論に大いに参考になることです。
d0115628_1413435.jpgd0115628_1414846.jpg

 また、施設内に住民の意識変革を促すための啓発施設・学習施設が充実しているのには学ぶべきものがありました。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-10-27 14:15 | 活動日記

視察① 公立宍粟総合病院   

 公立宍粟総合病院は兵庫県南西部に位置する人口約48,000人の宍粟市唯一の病院で12の診療科を持ち、一般病床205床をそなえ、尾鷲総合病院より病床数はすくないものの、急性期医療、高度医療を担当する地域の中核病院として、地域医療の確保と医療水準の向上に大きな役割を果たしています。
d0115628_1941335.jpg
ご多分に漏れず、医師不足、看護士不足の影響が大きく及び、近年病床稼働率が落ち込み19年度では68.5%で病院経営を厳しくなり、19年度には4億1千万円の赤字となり、累積赤字は21億3千万円にまでになっています。これまでは内部留保金も多少あった関係で何とかやりくりしてきていたが、それも底をつきかけ、 これからは大変な経営を迫られるものと覚悟しているようでした。
d0115628_19444395.jpgd0115628_1945387.jpg

d0115628_19454732.jpgd0115628_19461038.jpg

視察目的の電子カルテの導入については、平成16年度より医事会計システムの更新、オーダリングシステム導入に向け協議を始め、18年度に電子カルテ導入委員会を設置し、医事システム更新とオーダリングシステム導入の検討に入り、平成19年度に電子カルテを導入しています。

・システム導入のメリットとしては、
①待ち時間短縮による患者サービスの向上
②各診療科による情報の共有化が容易となり、患者の負担が軽減、
        また医療費負担の軽減につながる。
③予約制導入により、診療が受けやすい病院になる
④診療報酬の請求誤りの防止につながる
⑤印刷物、診療材料費のコスト削減がはかれる。
・デメリットとしては、
①システム導入による高額投資約1億5千万円(5年償還)の発生
②保守料の発生(ランニングコストの増加)
等が挙げられていました。

 電子カルテ導入と患者増とは関係ないようです。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-10-24 19:47 | 活動日記

生活文教常任委員会の管外視察を終えました。   

 市議会生活文教常任委員会は、2泊3日の予定で①兵庫県宍粟市(しそうし)の公立「宍粟総合病院」、たつの市の②認定子ども園「まあや学園」、川西市の③国崎クリーンセンター「猪名川上流広域ゴミ処理施設」の視察を行ってまいりました。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-10-24 19:37 | 活動日記

尾鷲市総合防災訓練が行われました。   

 今日、市内全域で尾鷲市総合防災訓練が行われました。今年の防災訓練は主会場をなくし、自主防災会70組織主体で行われました。

 北浦第4自治会も参加しました。

 午前9時5分、防災無線により大津波警報の放送がながれ それを合図に地域住民がそれぞれ指定されている第一次避難場所に避難を開始しました。
d0115628_1346183.jpgd0115628_13463720.jpg

集合場所では、各班の班長による住民安否の確認が行われました。
d0115628_13513153.jpg
避難後、北浦第4自治会では非常災害時のための防災資材の点検や備蓄している飲料水の入れ替え等が行われました。また各家庭が非常時のために準備している物資の点検や、入れ替え等も行われました。
d0115628_13551193.jpgd0115628_13554482.jpg
[PR]

by syunsukem1m | 2009-09-06 13:57 | 活動日記

国民平和大行進 尾鷲市を通過   

 1958年にはじまった国民平和大行進は、今年52回目を迎えます。全国の市町村をリレーして、8月に廣島・長崎で開催される原水爆禁止世界大会に、核兵器廃絶、反核、反戦、平和の願いを伝えます。

d0115628_13291646.jpg
 6月8日に和歌山から引き継いだ国民平和大行進は、今日、尾鷲市役所前で、奥田市長からメッセージをいただき、午前8時50分、市内行進に出発し、市内を行進した後、紀北町へと引き継ぎました。

d0115628_13333735.jpgd0115628_13351210.jpg
d0115628_1340394.jpgd0115628_1342799.jpg

 今年は、4月5日にアメリカのオバマ新大統領がチェコのプラハで行った演説で「核兵器を使用した国の道徳的責務として核兵器の廃絶を目標に活動する」旨の発言をしたことから、今まで核兵器廃絶の最大の障害物であったアメリカ政府の態度が、大きく変化したと世界各国が受け止めています。

 私も、希望につながる発言と受け止めました。今こそ、被爆国日本の私たちの運動を拡げ、国際的な世論を強めていくことが大事です。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-06-09 13:44 | 活動日記

二つの卒業式に出席しました   

 3月10日、市内中学校の卒業式が一斉に行われました。
 私は、2校の卒業式に出席させていただきました。

 9時からは尾鷲中学校第62回卒業式。
d0115628_2120401.jpg
 尾鷲中学校は私の母校で、私はその第1回卒業生です。ですから私にとっては62年ぶりの卒業式への出席と言うことになります。
 卒業生の人数は、5クラス、169人。過去に12クラスを数えた頃を考えると、生徒数の減少は寂しい限りです。しかし、一人一人の生徒の姿は少しも変わっていませんでした。喜びを素直に表し、精一杯卒業式を創り上げていました。
 卒業式はいつも晴れがましさとチョッピリせつなさを持ち合わせており、私も、62年前の感情を思い起こされる卒業式でした。

 午後1時30分からは九鬼中学校の第62回卒業式。
d0115628_21235995.jpg
 九鬼中学校は、ここ2・3年は学校統廃合の課題に直面し、学校・PTA・地域そして生徒も一緒になって学校存続のための運動を展開してきた経過がありますが、時代のすう勢には勝てず、今年度限りで閉校することになっています。
 卒業生は5名。在校生はおらず、卒業生だけの卒業式です。
 昭和22年学校創立以来2170名の生徒を送り出してきた九鬼中学校。
 最後の卒業式になりました。
 過去に幾多の戦績を残してきたソフトテニス部を育んできたテニスコートが3面、運動場に寂しそうにネットをたらしていました。。
 また一つ、地域から学校が消えていきます。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-03-10 21:29 | 活動日記

AED(自動体外式除細動器)の使用講習を受けました   

 市議会生活文教常任委員会 南靖久委員長の呼びかけで、AED(自動体外式除細動器)の使用講習を受けました。
d0115628_2048431.jpg
 現在、尾鷲市内では、公共施設、学校、診療所、事業所等に43台のAEDが配置されており、今後さらに10台が配置される計画があります。私たちは、いつ、どこで、突然のけがや病気におそわれるかわかりません。突然、心臓や呼吸が止まってしまった……こんな人の命を救うためには、救命処置が必要です。
119番通報して救急車が到着するまでの6分間が、命が助かるかどうかの境目といわれます。
d0115628_20504377.jpgd0115628_20511012.jpg
 AEDが導入されるまでは、胸部圧迫と人工呼吸の組み合わせによる「心肺蘇生法」が行われていましたが、それに、このAEDが加えられたのです。AEDは、心室細動を引き起こして、血液を心臓外に押し出せなくなっている心臓に、電気ショックを与え、心室細動を抑え、血液の流れを回復させようとするものです。
 AED器具そのものはそんなに大きなものではなく、取り扱い手順も非常に簡単なものです。
 電源が入ると自動的に音声メッセージが流れ、その指示に従って手当てをすればいいようになっています。ただ、一分一秒を争うことなので冷静に対応できるかどうかがカギを握ることになるように思います。ですから、一人でも多く方がAEDの体験をされることが大事になってきます。
 また、AEDがどこに配置されているかも普段から意識をもって知っておく必要があります。
d0115628_20563992.jpgd0115628_20572161.jpg
 毎月9日に消防署で講習会が予定されているので、多くの市民の方の体験を期待します。

MoreAED設置施設は
[PR]

by syunsukem1m | 2008-07-11 21:24 | 活動日記

2008国民平和大行進が尾鷲へ   

 核兵器の廃絶を訴えて歩く国民平和大行進は1958年に始まり今年50周年を迎えました。この半世紀雨の日も風の日も夏の暑さの中も毎年歩いてきました。「ノーモア・ヒロシマ」、「ノーモア・ナガサキ」、「核兵器はいらない」みんなの平和の願いをつないで歩いています。
 今年も5月10日に和歌山市を出発した和歌山コースの平和行進が、6月10日、尾鷲を通過しました。
d0115628_21135532.jpgd0115628_21142242.jpg

d0115628_21151340.jpgd0115628_21153751.jpg

 尾鷲市役所で、尾鷲市、尾鷲市議会からのメッセージとカンパを受け、市内を行進して紀北町へと引き継ぎました。
 まもなくヒロシマ、ナガサキに原爆が落とされてから64回目の夏を迎えようとしています。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-06-10 21:17 | 活動日記

第79回メーデーが行われました   

 5月1日、駅前児童公園を会場に「なくせ!貧困と格差。働くルールの確立。労働時間短縮で雇用の拡大を。」をメインスローガンに掲げて、第79回紀北地区メーデーが行われました。
 参加団体は、尾鷲市職員労働組合、むろ医療生活協同組合、年金者組合、紀北平和委員会、国労尾鷲駅班、新日本婦人の会、日本共産党南部地区委員会の7団体です。
d0115628_15485446.jpg


d0115628_15492772.jpgd0115628_15494985.jpg

 議長には年金者組合の鈴木一郎氏を選出し、実行委員長の挨拶に続いて、各参加団体がそれぞれ決意表明を行いました。
 集会では、「福田内閣は『民意』を無視し、対米重視、大企業優先、改憲・増税路線を突き進めようとしている。私たちは、このメーデーを機に改めて、『なくせ貧困と格差。ストップ改憲、許すな増税・医療改悪。安心して暮らせる国民本位の政治実現』に向けての闘いの決起の場にしよう」という決議を採択しました。
 集会の最後には恒例のプラカード審査が行われ、次のプラカードが表彰されました。
 ・最優秀賞 「後期高齢者医療制度の即時中止・撤回を!」 
                             むろ医療生活協同組合
 ・優秀賞  「地方切捨て反対」             市職労税務分会
        「大増税ストッピンぐぅ~」      市職労水産農林分会
        「後期高齢者医療制度中止・撤廃を!」   
                              年金者組合牟婁支部
d0115628_1623641.jpgd0115628_1631487.jpg

d0115628_163443.jpgd0115628_164691.jpg

 集会終了後、プラカードを掲げてデモ行進が行われました。行進は、野地町を下り、中井町を通り、希望通りを上って児童公園に戻り解散しました。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-05-01 16:13 | 活動日記