カテゴリ:未分類( 5 )   

尾鷲市消防出初式出席しました   

d0115628_2014964.jpg
 1月4日(金) 午前9時より市営グランドにおいて、平成20年尾鷲市消防出初式が行われました。
 年末から年始にかけての寒さも少し和らぎ、好い出初式日和になりました。
 
 定刻には市長を始め市の関係者、三重県知事代理、県議、市議会議長、各界の代表、市議会議員党が顔をそろえ、各地域の消防団員130名の参加で式典が挙行されました。


d0115628_2184451.jpg

d0115628_2193874.jpgd0115628_21105983.jpg

 式典では平成19年度の表彰が行われ、次の方々が表彰を受けられました。
 【三重県消防協会表彰】
 (功績章)  糸川 幸之助
 (精勤章)  三鬼 清長、三鬼 隆伯、山口 泰司、疋島 伸好
 (表彰徽章) 川口 妙喜、北村 愛子、西 悟、森本 光仁、峯、清志、黒 智成
 【紀北支会長表彰】
         川口 哲正、世古 知宏、奥田 健一、屋根内 司朗、岩本ふみ代
         川建 輝也、北村 千鶴、北村 昭人、須川 仁
 【市長表彰】
         大久保 仁司、川端 洋次、浜口 洋典、浜口 芝男、大野 紀夫
         東 太士、大川 智宏、濱地 伸輔
                                       (以上敬称略)

 式典終了後、消防団員、消防職員による実践操法のデモンストレーションが行われました。
d0115628_2118170.jpgd0115628_2123629.jpg

d0115628_21241763.jpgd0115628_2125092.jpg

 市営グランドには、矢の浜保育園の園児達も見学に来ていました。
 きっと、小さな胸を膨らませて真剣に見いていました。
d0115628_2130487.jpg

[PR]

by syunsukem1m | 2008-01-04 21:31

乳幼児医療費無料化拡大の請願に全会派から紹介議員   

 4月に行われた三重県知事選挙で「やさしい県政の会」とつじい候補は、選挙で公約した、「乳幼児医療費の無料化年齢の引き上げと窓口の無料化」の運動に取り組んできました。集まった署名を三重県議会に提出いたしました。

 27日に、県議会各会派に要請してまわり、その後、公明党議員団の紹介で同種の請願が出され、「1本の請願にまとまれば、全会派から紹介議員を出し、全会一致で採択する。」という話し合いがまとまり、共同提案の運びとなりました。

 【向井健康福祉部長の話】
 ・野呂知事の公約でもあり、年齢引き上げについて、29市町と 協議・検討中とのこと。
  また、対象年齢を今日まで引き上げられなかったのは、これまで知事が導入のタイミングを  逸したからで、その後は非常に難しい状況であった。
 ・窓口無料化については、乱診乱療を招くとは思っていない。高齢者とは違う。
 ・みなさんからいただいた貴重な意見は、財政部局との折衝に生かしていきたい。
[PR]

by syunsukem1m | 2007-09-30 15:06

東大阪市共産党9候補者全員当選   

 大阪府東大阪市議選が23日、投開票され、日本共産党の9候補全員が当選しました。現有議席4議席からの大幅な躍進です。
 
 今朝の赤旗日刊紙の1面トップに、その報道がありました。4減の定数46人に52人が立候補する大激戦のなかの躍進です。
 
 この選挙は、長尾淳三前市長への不信任を強行した自民・公明にたいする市民にたいして、厳しい審判を問うものでした。市民の厳しい審判が下りました。前回比10,000票の増で、1位、2位、4位、5位、7位等全員16位までに入るものでした。

 一方、何の落ち度もない長尾市長(共産党市長)を多数の力で不信任した自民・公明両党は、自民が前回より12,000票以上減らし、公明党も4,600票以上減らす結果となりました。
 
 これほどの結果を示した東大阪市民のがんばりに絶賛の拍手を送ります。

 また、長尾氏が再選をめざす10月21日告示、28日投票の市長選挙でも是非勝利することを期待しています。
 
[PR]

by syunsukem1m | 2007-09-25 18:54

まちかどHOTセンターが移転   

 まちかどHOTセンターが移転しました。
 中井町のもとJA中井町支店跡です。
 d0115628_21571577.jpg
d0115628_21581261.jpg

 同時に移転しました「まちづくりプロデュースセンター」の芝山主査に聞きました。

 「今回、新しくできた尾鷲観光物産協会が併設されて新しい装いでスタートしました。」
今回設立された尾鷲観光物産協会の方々の取り組みが、観光行政と、産業振興とをどうつなぐのかが問われることになります。

 地域振興ゾーンとのアクセスが、町中のにぎわいを取り戻す鍵をにぎると同時に、第一次産業振興の役割をどう果たすかが、課せられるている厳しさが伝わりました。

 会員の募集も行われています。
 ・事業所・団体会員=年額円+協力金
 ・個人会員=年額2,000円
 ・協賛会員=1口5,000円以上
 ・特別会員=なし

 会員のメリットとして、次のように挙げています。
 ・事業所・団体会員
  =ホームページでの紹介
  =地域資源を総合的に活用した多面的な取り組みによる集客
  =研修会の開催
  =各種問い合わせ等での紹介
 ・個人・協賛会員
  =地域貢献・町づくり
[PR]

by syunsukem1m | 2007-06-25 22:13

はじめまして・・・   

 本日よりブログを始めることとしました。することなす事が未知の経験ですので周りの方々のアドバイスをお願いする次第です。
先ずは、事始め記念と言うことで・・・
d0115628_21265853.jpg
馬越峠から、天狗倉山の尾根伝いを東側に進みますとオチョボ岩があります。そこからからは尾鷲湾や紀北町(旧海山町)を眺望でき絶景です。
[PR]

by syunsukem1m | 2007-04-12 21:31