2008年 04月 05日 ( 1 )   

熊野古道とイタダキ市へ500人   

 4月5日(土)暖かいさわやかな日になりました。この日、恒例の尾鷲イタダキ市と連携した2つのツアーが尾鷲を訪れました。東紀州観光まちづくり公社が誘致したツアーです。
 一つは「JRさわやかウォーキング」で、JR東海との連携ツアーです。
JR東海では、快速「さわやかウォーキング号」の臨時列車を走らせたほか、南紀特急1号を大曽根駅に臨時停車させるなどの企画で、250人のツアー客が訪れました。ツアー客は、熊野古道センターを経由して、夢古道おわせ、向井みかん山、矢の浜道、市内を散策したあと、魚市場で行われているイタダキ市を目指しました。
d0115628_19581542.jpg
 矢の浜公園ではぜんざいのもてなしも受けました。
d0115628_2004222.jpgd0115628_2023045.jpg

 もう一つは、名古屋リビング新聞社主催の「熊野古道ウォーキング」で、バス6台を連ねて権兵衛の里に着き、昼食後馬越峠を越えてイタダキ市を訪れました。
 イタダキ市では、伊勢エビから海洋深層水ペットボトルまで多くの景品を用意して福引きを楽しませ、大敷汁を無料でふるまってツアー客を喜ばせました。海を眺めながらの深層水を使った足湯も好評だったようです。
d0115628_2073895.jpgd0115628_208129.jpg

d0115628_20921.jpgd0115628_2092056.jpg
[PR]

by syunsukem1m | 2008-04-05 20:10 | お祭り・イベント