向井かかし作りコンテストが行われました   

 熊野古道世界遺産登録5周年記念を記念して、「向井かかし作りコンテスト」がおこなわれました。
 22チーム、100名を超す参加者があり、熊野古道センター前広場で、それぞれのテーマーでかかし作りに取り組みました。付き添いの先生や家族の援助を受けながらも、チーム力を合わせて作成する姿は真剣そのもので、暑さをものともせずにかかし作りに熱中していました。
d0115628_15413262.jpgd0115628_15421537.jpg

d0115628_1543051.jpgd0115628_1545085.jpg

d0115628_15461451.jpgd0115628_15464999.jpg

 10時から2時間余りでそれぞれのチームが1体のかかしを仕上げました。
d0115628_15484435.jpg

 午後に行われた審査で作品に見合う賞が贈られ、その後向井地内の田畑等に立てられました。
         優秀賞に選ばれた作品の一つ
d0115628_15511850.jpg


d0115628_155486.jpgd0115628_15543347.jpg

d0115628_15552198.jpgd0115628_15565262.jpg

 子供たちには、いい思い出となるイベントでした。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-07-18 16:00 | お祭り・イベント

<< 尾鷲市長に岩田氏が決まりました 尾鷲市第3回臨時会がありました。 >>