鈴鹿市で志位委員長の演説会    

 5日、鈴鹿市の市民会館で日本共産党の志位委員長の演説会があり、聞きに行ってきました。
d0115628_8371332.jpgd0115628_8375843.jpg
 市民会館の会場は、ロビーに溢れる参加者であふれていました。
 志位委員長は、演説で「政治とカネ」「くらし」「外交」の問題に正面から切り込み、打開の方向を示しました。
この中で社会保障の問題では、切り捨てから拡充に転換する三つの点
①社会的弱者を排除する異常事態をなくす。
②社会保障の原則を「応益負担」から「応能負担」に変える。
③年2千200億円の社会保障費削減路線の中止、拡充への転換。
を提起しました。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-04-06 08:43 | 国政だより

<< 尾鷲神社招魂祭に参列しました 花見をしました >>