AED(自動体外式除細動器)の使用講習を受けました   

 市議会生活文教常任委員会 南靖久委員長の呼びかけで、AED(自動体外式除細動器)の使用講習を受けました。
d0115628_2048431.jpg
 現在、尾鷲市内では、公共施設、学校、診療所、事業所等に43台のAEDが配置されており、今後さらに10台が配置される計画があります。私たちは、いつ、どこで、突然のけがや病気におそわれるかわかりません。突然、心臓や呼吸が止まってしまった……こんな人の命を救うためには、救命処置が必要です。
119番通報して救急車が到着するまでの6分間が、命が助かるかどうかの境目といわれます。
d0115628_20504377.jpgd0115628_20511012.jpg
 AEDが導入されるまでは、胸部圧迫と人工呼吸の組み合わせによる「心肺蘇生法」が行われていましたが、それに、このAEDが加えられたのです。AEDは、心室細動を引き起こして、血液を心臓外に押し出せなくなっている心臓に、電気ショックを与え、心室細動を抑え、血液の流れを回復させようとするものです。
 AED器具そのものはそんなに大きなものではなく、取り扱い手順も非常に簡単なものです。
 電源が入ると自動的に音声メッセージが流れ、その指示に従って手当てをすればいいようになっています。ただ、一分一秒を争うことなので冷静に対応できるかどうかがカギを握ることになるように思います。ですから、一人でも多く方がAEDの体験をされることが大事になってきます。
 また、AEDがどこに配置されているかも普段から意識をもって知っておく必要があります。
d0115628_20563992.jpgd0115628_20572161.jpg
 毎月9日に消防署で講習会が予定されているので、多くの市民の方の体験を期待します。





   AED(自動体外式除細動器)設置施設

1.三重県尾鷲庁舎   2.尾鷲警察署   3.尾鷲市役所
4.尾鷲総合病院     5.尾鷲消防署   6.市福祉保健サンター
7.市民文化サンター  8.須賀利公民館  9.賀田公民館
10.三木里公民館   11.三木浦公民館 12.早田公民館
13.古江公民館    14.梶賀センター  15輪内高齢者センター
16.尾鷲高等学校   17.くろしお学園   18.尾鷲中学校
19.九鬼中学校     20.輪内中学校   21.熊野古道センター
22.ジャスコ尾鷲店  23.中部プラントサービス尾鷲営業所
24.中部プラントサービス尾鷲寮        25.中電尾鷲営業所
26.中電三田火力   27.東邦石油    28.東邦石油桟橋
29.西井外科      30.九鬼診療所   31.きば内科クリニック
32.沢田医院      33.千種医院    34.はしずめクリニック
35.玉置眼科      36.加藤歯科    37.西村整形外科
38.内山クリニック   39.尾鷲スイミング 40.老人ホームスバル台.
41.長寿園        42.橘商会      43.長谷川内科
[PR]

by syunsukem1m | 2008-07-11 21:24 | 活動日記

<< 後期高齢者医療制度「保険料の天... 第42回紀北母親大会がひらかれました >>