長寿医療制度って?   

 4月1日、「後期高齢者医療制度」が実施されました。この75歳以上の高齢者を差別した医療制度にたいする怒りの前に、政府・与党の迷走が続いています。

 1日の閣僚懇談会で、福田首相が突然「『後期高齢者医療制度』というネーミングがよくない」と発言したため、大慌ての厚労省は、後期高齢者医療制度の通称を「長寿医療制度」とする発表しました。

 これには、「発足の日に突然通称をこうしますといわれても」と制度を運営する都道府県の広域連合も困惑を隠しきれません。

 今後の文書は「長寿医療制度(後期高齢者医療制度)」と記述をすることになるようですが、呼び名を変えることで差別医療の内容が変わるとでもいうのでしょうか。
[PR]

by syunsukem1m | 2008-04-04 19:39 | 国政だより

<< 熊野古道とイタダキ市へ500人 今日から「後期高齢者医療制度」... >>