医療費無料化広がる   

 子ども
 医療費無料化広がる。
      入院は中学まで過半数


 全国の自治体で子どもの医療費無料化がすすんでいます。

 厚生労働省の提出した資料によれば、現在、全国すべての市町村で実施され、入院では、中学校卒業までの無料化が過半数(51.6%)、にのぼります。小学卒業(20.8%)、就学前まで(19.7%)と続いています。

 通院を無料化しているのは中学校卒業までが655自治体(37.4%)で、就学前までの622自治体(35.6%)を上回っています。

 都道府県レベルで見ても、04年には未就学児の通院無料化を実施していたのは8都道府県でしたが、11年には28都道府県になっています。04年時点では、小学校以上の無料化を実施していた都道府県はゼロでしたが、7年後には9都県に増えています。

国の制度として格差なく実施することが求められています。
[PR]

by syunsukem1m | 2012-05-05 10:30 | 国政だより

<< 「原発稼動ゼロ」は世論の力 後期医療短期証交付2万2000人 >>