社会保障 切捨てフルコース   

政府は「税と社会保障の一体改革」といいながら、社会保障の「改革」メニューは切り捨てばかりです。

〖社会保障改悪スケジュールの政府素案〗

●通常国会に法案を提出
 年金額を3年で2.5%引き下げ
 基礎年金の財源として消費税増税分を先食い
 後期高齢者医療制度の差別を残す「新制度」創設
 保育提供の公的責任を放棄する「新システム」創設

●通常国会に法案提出を検討
 年金額の引き下げ(一定所得者)
 共済年金の給付減・保険料値上げ
 国保料値上げにつながる市町村国保の「広域化」
 国保組合への国庫補助削減
 介護保険の利用者負担増(要支援者1割→2割など)

●法改定を経ずに4月実施
 診療報酬を実質マイナス改定
 介護報酬を実質マイナス改定
 介護労働者の賃金4万円アップ投げ捨て
 介護の生活援助を60分→45分に短縮

●2013年度実施を検討
 70~74歳の患者負担2倍増(1割→2割
[PR]

by syunsukem1m | 2012-01-13 16:02 | 国政だより

<< 衆院比例定数削減 年金大幅削減 >>