来春から高校授業料が無料に   

 新政権になって文部科学相に就任した川端達夫文部科学大臣は、記者会見で、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた公立高校授業料の実質無料化について、次期通常国会に関連法案を提出し、来年度から実施を目指す意向を明らかにしました。

 高校授業料の無償化は生徒や保護者の切実な願いです。

 日本共産党は、先進国のほとんどの国では高校学費が無償になっていること、日本の教育費はOECD(経済協力開発機構)諸国でも最低のレベルであることを指摘し、高校授業料の無償化や大学奨学金の拡充を強く要求してきました。
[PR]

by syunsukem1m | 2009-09-18 18:49 | 国政だより

<< 長妻厚労相「自立支援法」廃止をも表明 一般質問者と日程が決まる >>